引越しの際に様々な裏技で行う節約術について。

引越しを行う時は少しでも安く済ませたいと思うのが誰でも同じです。そこで、引越しの時知っておいて得する、いくつかの裏技について教えましょう。先ず、見積もりの時に業者の人たちからダンボールなどの(発砲用品はいりません)と断るのが先決です。

どれだけダンボールがサービスと書かれていても知らない所で料金が引かれている時があるのです。なので、できるだけ、こうした発砲用品は断るのが一番かもしれません。ただし、業者によっては丸々サービスと言う所です。また経費を抑える為に予め自分達で発砲用品を用意しておくのも良いかもしれません。

用意するダンボールの目安としては、大体1DK=20枚から30枚。2DK=40枚から60枚。3DKは60枚から80枚となっています。そして、それ以上は更に量が増えると予想されます。この様にダンボールひとつ取っても部屋の広さだけで量が様々です。また、もしも、サービスで業者が予め用意してくれていたのならば、運び終わったダンボールをきちんと回収してくれるかどうかも見ておかなければいけません。用意してくれたのは良いけれど、引越し作業に使ったダンボールを回収してくれなければ、ただの大きなゴミとなってしまいます。なので、こうした事まできちんと無料で行ってくれるかどうかも最初の段階で調べておく必要があります。

ただし、例外として、ダンボールをテーブルとして使う事も出来ます。引っ越したばかりの時は家具が揃っていない場合があります。また、部屋の構造上テーブルなどを置くスペースが無いと言う場合もあります。そう言った時に引越しで使ったダンボールを、わざとそのままにしておいて再利用すると言う人たちも仲に多くいます。なので、もしもこの先使うのであれば残しておくと良いかもしれません。

また、引越しの日時などを聞かれた時は、指定するよりも、そちらにお任せします。と一言いうだけで割り引いてくれる場合があります。この様に少し技を使うだけでお得な引越しが可能となるのです。

none